みんないっしょ!

aifukukon.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

映画上映と新倉壮朗とその仲間ミニライブ開催決定!

この町で活動するボランティア団体や障害者団体が愛川町社会福祉協議会の協力をいただき
上映実行委員会を結成し
映画「星の国から孫ふたり」~「自閉症」児の贈りもの~ の上映会を開催することになりました。

   日 時  平成24年11月27日(日) 午後1時30分開演

   会 場  愛川町文化会館 ホール

   入場料 前売り  小・中学生  300円  当日 400円
               大   人   700円      800円

「老親」を書いた門野晴子さんの原作を映画化したものです。
ふたりの孫が自閉症でした。
見た目にはわかりにくい違いのある子どもたちを懸命に育てている家族の、笑いあり涙あり
の物語です。

今回は昨年3月に愛川福祉懇話会でお呼びしたダウン症のアフリカンドラムの奏者
タケオとその仲間が再び演奏を聞かせてくれます。

障害者が住みやすい町は誰にとっても住みやすい町です。それが愛のある愛川町。

多くの人にご覧いただき、障害に理解を深めていただきたいと思います。


a0145216_21141975.gif

[PR]
by aifukukon | 2012-09-22 22:11 | 地域福祉

第1回バディウォーク®・イン・ジャパン

本日の読売新聞の2面「顔」の記事をご覧になりましたか?
NPO法人「アクセプションズ」を立ち上げられた竹村和浩さんと次女で小学校6年生の佳小里さんが掲載されています。

佳小里さんはダウン症です。

全米ダウン症協会が1995年に始めた「バディウォーク」(ダウン症の子どもと家族、一般参加者が一緒に歩く)を日本で始めるそうです。
家族と普通に暮らしているダウン症の人のことを多くの人に知ってほしいと話しています。

以下はHPから引用しました。
残念ながら参加登録は定員に達して終了しています。

◆第1回目の開催
2012年11月18日(日)に東京の代々木公園でバディウォーク®を開催します。
日本で、日本人が企画するものとしては、第1回目の開催となります。

米国のバディウォーク®と同じく、当事者だけでなく、チャリティーイベントやダウン症に興味のある方も広く参加可能なイベントとします。

ダウン症のある人の為に
多くの同じダウン症同士の友達との出会いの場となり、毎年楽しみになるようなイベントです。
歩くだけではなく、ダウン症をもつ人も会の運営に関わってもらい、責任のある仕事をする経験ができます。

ご家族や支援者にとって
沢山の同じ想いを持つ人々との出会いや情報交換も可能です。
毎回1kmを歩く事により、ダウン症を持つお子さんの成長を感じ取れる場となります。

その他の人達にとって
普段接することの少ないダウン症をもつ人とのふれあいの場となります。
ダウン症の当事者や支援者の取り巻く現状や、疾病の科学的な理解の手助けになります
たくさんの方のご登録ありがとうございました。
誠に申し訳ございませんが、定員に達したため、締め切らせていただきました。

NPOとしてもまだ立ち上げたばかりで、またダウン症のある子を持つ親が それぞれボランティアにて活動している状態にて、十分に皆様のご要望にお応えできていないのが現状です。
初めての運営にて、安全面、十分なボランティアの確保、資金面等、考慮すべき点が多く、ある程度の制限を設けさせていただきました。

今回ご登録が出来なかった方やご参加が難しい方にも当日のイベントの様子(インターネット中継など)がわかるような企画を進めています。
[PR]
by aifukukon | 2012-09-18 20:25

座間キャラバン隊 「障害のある子って、どんな気持ち?」アンケート結果

       平成24年8月4日(日):14時~16時 愛川文化会館 大会議室 3F
                参加者合計53名(町内 47名、町外 6名)

1.お住まいはどちらですか?

町内36名        町外  5名(厚木市、相模原市)               

2.年齢は?性別は?

10代:2名  20代:2名  30代:12名  40代:8名  50代12名 60代以上:5名   

男性 9名                女性 32名

3.家族に障がい児者は?

いる 19名                 いない 22名

4.今日の公演会をどこで知りましたか?(複数回答)

①タウンニュース:3名    ② 学校等より:7名  ③チラシを見て:8名    
④ 知人から:13名  ⑤ その他:13名(会員、家族、広報あいかわ、職場、社協など)


5.今回の公演会の感想をお聞かせ下さい。

<障害児者を家族に持つ方より>

・どんな公演会よりわかりやすく、共感することができました。
・大人だけでなく、子どもにもわかりやすく、楽しく聞け、勉強になった。
・模擬体験をして、自分の子どももこういう感じで見えているのか、こういう手先の感覚なのかと
初めてわかりました。このような体験をもっとたくさんの人にしてもらえると、障害について
理解し、接し方もわかってもらえると思った。
   ・「みんなちがって、みんないい」は人間だけではなく、植物や動物だって色々な特徴、習性を持ち
    そのすべての違いを皆で認めればこの世のすべての物は一つになれると思った。
・自分の子ども(障害児)の気持ちに気づいていない部分もあった。ダウン症、自閉症の障害に
    ついて学べた。
   ・子どもへの、接し方、対応を改めて考え直す、きっかけになった。
   ・子どもとの向き合い方に大変役になった。
   ・とてもよい体験だった。もっと早く座間キャラバン隊の方のお話を聞く事ができたらと思った。
    感謝します。
   ・とてもわかりやすく工夫されていた。ペットボトルを使って見るというのを作って職場の人にも
    体験してもらおうと思います。
   ・素晴らしい内容だった。日々の接し方をどのようにしたらよいのかなど、障害者側に立って考えて
    いる。より多くの人に知ってほしい、わかってほしい。
   ・座間キャラバン隊のみなさんの活動に感謝します。
   ・障害ではなく、その子の個性を見るべきだと気づけた。

                              
   <障害児者を家族に持たない方より>

   ・とても具体的でわかりやすかった。(多数意見)
   ・参加できてよかった。(多数意見)
・障害を持つ子の立場にたった、気持ちがとてもよくわかった。これからの接し方にとても
    大きく役にたつと思った。とても楽しく、そして愛を感じた貴重な時間だった。ありがとう  
    ございました。
   ・楽しく障害について知ることが出来た。小学生の子どもも連れてくればよかった。  
 ・実際に体験してすごく大変だと感じた。あたりまえのことが、あたりまえではないと教えられた。
    これからの考え方がかわった。
   ・みんなが「同じ人間」という感覚にとらえることができた。
   ・体験したことで実感できた。お母さん、家族、地域の中での理解が広がることを感じた。キャラバ
    ン隊のお母さん達のやさしさが伝わってきた。みんなを幸せにしていただき、ありがとうございま
    した。
   ・日々、ダウン症、自閉症の方達と作業所で過ごしているが、わかっているつもりでいた事を再認識
    することができた。今日来られなかった職員にも伝えていきたい。
   ・今日の公演で学んだことを、今後に生かしていきたい。
   ・「一家に一人ダウン症」のお話その通りだと思った。自分の家族、学校の先生やお友達にも是非聞いてもらいたいと思った。
   ・良いお話が聞けてよかった。
   ・素晴らしい活動をされているキャラバン隊、これからもがんばってください。(多数意見)
   ・今まで知らないでいたことの多さに少々戸惑いを感じた。これから障害のため困っている方に出会った時には、ゆっくりと関わっていけたらと思った。みなさんの笑顔の写真に、元気とあたたかい
    気持ちをたくさんもらった。みなさんと出会える日があるとうれしいと思った。

6.今後希望する講演内容、その他、何でもお書き下さい。
・機会があればまた参加したい。
・もっと大勢の人にこの公演を聞いてほしかった。(多数意見)
・小学校でキャラバン隊の公演を希望します。
・学校での講演を増やしてほしい。
・幼稚園や集団生活の中でどのようにしたら障害児がわかりやすいのか教えてほしい。
・幼稚園で色々なお子さんを受け入れているので、若い先生に聞かせたかった。
・子育て協会、杉浦先生、佐々木正美先生の講演など希望。
・音楽会、ダンスなど。
・発達障害の子どもに対する、父親の接触の仕方。
・当事者のアピールが地域社会に広がることを希望する。
・今回のようなわかりやすい内容のもの。
・障害を持っている方本人がお話しするような講演会



以上
[PR]
by aifukukon | 2012-09-05 21:59 | あず・すまいる

定例会開催のお知らせ

暑い日が続いていますが会員の皆さまいかがお過ごしでしょうか?

第3回定例会を下記の通り開催します。
前回に引き続き懇話会の活動のあり方や愛川町に必要なサービスなどを
考えたいと思います。

       記

日 時   平成24年9月12日(水) 9時30分より11時30分

 

会 場   レディースプラザ 2階 和室
[PR]
by aifukukon | 2012-09-04 21:38 | 愛川福祉懇話会