みんないっしょ!

aifukukon.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今後の予定

6月


21日 あず・すまいる母の会
22日 すまいる広場
23日 すまいる広場
25日 父の会


7月

 5日 すまいる広場
 6日 すまいる広場
     座間キャラバン隊の講演(社会福祉協議会主催)
 7日 すまいる広場
12日 母の会
13日 役員会
     すまいる広場
14日 すまいる広場
19日 すまいる広場
20日 すまいる広場
21日 すまいる広場
23日 休日交流スペース

定例会の日程が未定で申しわけありません。
まだまだ雨の日が続きそうですね。057.gif
子どもたちを広場で思い切り遊ばせてお母さんも子どももストレス解消してください058.gif
[PR]
by aifukukon | 2011-06-18 19:56 | 愛川福祉懇話会

知的障がい児、発達障がい児サポーター養成講座

社会福祉協議会の主催で「サポーター養成講座」が開催されます。
長い夏休みの間、障害児サロン「わんぱくラブ」が開催され、その事業を支えるボランティアを養成するために開かれます。
 わんぱくラブは、特別支援学級、特別支援学校などに通う児童、生徒が障がい児サロンに通うことにより、介護者の介護負担の軽減を図り、あわせて当事者同士の仲間づくりを目的として実施されます。

この間はすまいる広場はお休みです。

是非、子どもたちと過ごしてみようと思われる方は講座に参加してください。

【日時・内容】

7月6日(水) 午後1時~3時 

 障がいについての理解、障がいを持つ子どもたちへの支援 他

講師:座間キャラバン隊

みなさん一人一人が、毎日をがんばって生きているように、私たちの子どもたちもがんばっています。

楽しかったり、嬉しかったり、悲しかったり、くやしかったり同じように感じたりもしています。
それをうまく表現できない子たちなのです。
そんな子どもたちに代わって、そのガンバリを分かってもらうために私たちはキャラバン隊を結成しました。

ハンディをもつ子たち、人たちを知り、そして理解してくれる人が地域にどんどん増えていけば、彼らの暮らしはより楽しく、その将来はさらに明るいものになるでしょう。

そのために、私たちキャラバン隊は活動を続けているのです。
人よりペースがゆっくりだったり、ハンディをもっていても人に合わせることが苦手でも、彼らは彼らの時間の中で一生懸命生きています。
同じである必要はないではありませんか。 (キャラバン隊HPより)



7月13日(水) 午後1時30分~3時30分

交流会・意見交換、障がい児サロン”わんぱくラブ”事業説明

詳しいことは社会福祉協議会に問い合わせするか、HPをご覧ください。
[PR]
by aifukukon | 2011-06-11 23:20 | 地域福祉

新しい命の誕生です!

児童部会長に、本日第三子になる長男が誕生しました。

体重 2844g 母子共に健康

「障害児の子育てだからといって、大変と思うだけでなく楽しみたい。
兄弟児も産み、育てたい」と言っていた言葉通り

あず・すまいるの活動を一生懸命進めながら、念願の赤ちゃんも058.gif

これからは子育てに頑張りつつ、会のこともやっていってくれると思います。

会員みんなで協力していきましょう。

あず・すまいるのメンバーにはもう一人出産を控えている人がいます。
新しい命の誕生。本当にうれしいことです。
[PR]
by aifukukon | 2011-06-09 22:10 | その他

次回の定例会

3月の東日本大震災は被害の少なかった愛川町でも
被災された方に何か出来る支援はないかと思いを馳せ、義援金の募金や現地に赴いた人もあります。
また、町が募集した支援物資の仕分けのボランティアに汗を流した人もあります。

そしてまた、多くの人が関東地方で地震が起きたらという不安を持ちました。

総会後の今年度一回目の定例会で会員から愛川で被災したときに、町ではどんな準備があるのか、避難できない在宅の重度障害者はどうすればいいのか今この時だから考えたいという提案がありました。

この提案を受け、次回の定例会は、消防署や福祉支援課の方との勉強会にしようと考えています。

日時、内容を行政と打ち合わせています。
決定しましたら皆さんにお知らせします。

想定外とならないように、日頃から心がけておくべきこと、準備しておくことをあらためて考えたいと思います。
[PR]
by aifukukon | 2011-06-08 21:45 | 愛川福祉懇話会

町民活動応援事業に採用されました!

先日ヒアリングを受けて、審査の結果を待っていましたが、今日採用の通知をいただきました。

今まで児童部会員が行っていた「すまいる広場」を会員以外の人に利用していただくことになります。

昨年行ってきた中で、子どもたちが変わっていくのを見てきました。
遊びが広がり、笑顔が輝き

ここが自分の居場所、安心できるところ

子どもたちは感じてくれました。

補助金を使わせていただくので多くの人に利用していただくように頑張ります。
a0145216_21401174.jpg




a0145216_21405824.jpg



a0145216_21434972.jpg

a0145216_21444269.jpg
[PR]
by aifukukon | 2011-06-07 21:45 | 愛川福祉懇話会