みんないっしょ!

aifukukon.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

支えられた一年でした。この一年間ありがとうございました。

今年一年を振り返って先ず思うことは、

多くの人たちと出会い、刺激を受け、支えられてきた”  ということです。

思いを形にしていくことは大変なエネルギーを必要とします。
そのエネルギーを絶えず補ってくださったのが
ボランティアの方々講演会で出会った先達者たち、そして行政の支え。

迷走しながらも活動を続けてこられたことを皆様に感謝すると共に
来年もまたご指導いただきたく、お願い申し上げます。
よいお年を!
[PR]
by aifukukon | 2010-12-31 10:59 | その他

ずっと愛川で暮らしたい!

海老名市地域自立支援協議会 研修会③
  ずっと海老名で暮らしたい!
  「知的障がいのある人の将来の暮らし方について」
 家族の意識調査  報告会

海老名市役所会議室で開催された上記の研修会に行ってきました。

福祉団体と社協、事業者、行政が協力してきめ細かなアンケートが採られ
それが丁寧に検証され報告されました。

その後実際にグループホームで暮らす様子がビデオで紹介されました。
1日の生活が紹介されホームでの生活が良くわかりました。

また、一人暮らしをしている人の紹介もありました。
やはりいろいろな人が関わって一人暮らしされていることがわかりました。
そして最後に、
  手をつなぐ育成会
  海老名市社協
  行政
  事業者
の立場での話がありました。

盛りだくさんで、とても有意義でした。

海老名では立場の違う人達が一緒になって福祉の推進を進めています。
確かに「ずっと海老名で暮らしたい」が実現できる地盤があると感じました。

愛川でも目指すものは同じです。

ケアホームの開設に向かって、NPO法人の取得の準備が進んでいます。
詳しいことはもう少ししたら報告したいと思います。
[PR]
by aifukukon | 2010-12-24 22:46 | 地域福祉

定例会のお知らせ

今年も残すところわずかとなり、今年どれだけの活動が出来たかと考えさせられています。

予定では12月に開催するはずの定例会ですが、年明けに新年会として開催することになりました。

お知らせしたいこともたくさんありますので大勢の皆様に出席していただきますようご案内いたします。


    日 時   平成23年1月16日(日) 11時から2時

    会 場    レディースプラザ 和室

    話 題     1月29日の児童部との合同お餅つきについて
             3月13日の音楽会について
             障害を伝える活動について
             NPOの取得について(ケアホーム運営について)
             その他

     参加費   200円 

            お弁当を食べながら和やかに歓談したいと思います。
            皆様も話題を持ち寄って下さい!
[PR]
by aifukukon | 2010-12-22 22:22 | 愛川福祉懇話会

残念ですが・・・

障害を語る授業内容の詳細が送られてきました。

講義名:ジェンダー論
時間:2限(10:40-12:10の90分間)
履修学生:1年生が主で人数は約55名
内容:“障害を持っていることと (どのような障害かに関わらず)女性であることで、
 複合的な差別を受けたことがあるかということを主に講義をしていただきたい”

上記の内容から、私たちがお付き合いしている知的障害のある方に
気安くお願いできるものではないと判断し、依頼に応えられない旨お伝えしました。
[PR]
by aifukukon | 2010-12-20 22:50

成年学級 クリスマス料理教室

恒例のクリスマス料理教室が開かれました。懇話会の会員はボラで参加しました。

今年のメニューは
    067.gif米粉のロールケーキ
    ミートローフ
    餃子の皮のサクラエビマヨピザ
    野菜サラダ
    具沢山の味噌汁
    ご飯067.gif
a0145216_20113721.jpg


ボランティアが弾くキーボードのクリスマスソングのメドレーをBGMに優雅な昼食会
美味しく出来てみんなが完食でした!
[PR]
by aifukukon | 2010-12-18 20:17 | 地域福祉

障害を語る授業

2010年3月に書いたことが実現しそうな動きが出てきました。

パルシステム神奈川ゆめコープ市民活動応援プログラムの交流会の時にお会いした
東京家政学院大学の藤掛洋子氏と交わした話です。
学生に対して障害者が自らのことを語るという内容の授業があるが、
その授業に出てくれる人はいないかと訊かれ、知的障害者と健常者が会話する形式でなら
話せる人を見つけることができると返事をしました。

その時の話はそれきりになっていたのですが、
12月初旬に藤掛氏のミタイ基金チャリティコンサートのお知らせをいただいたのを契機に
授業の話が進んできました。

授業内容 “ジェンダーによる差別、障害による差別、それを克服して”
時間 1時間半程度

これは大変!
こんなに長い時間、順序立てて話せる知的障害のある方を私たちの知り合いから見つける事は難しい・・・。
数人の方にお願いして一人当たりの持ち時間を短くすれば可能かしら?
予め過去を振り返ってもらって、楽しかったことや悔しかったこと、辛かったことなどを
聞き出し、書きとめておいてもらわないと学生を前にしてあがってしまうかも知れない。
これから話を詰めていくのですが、どうなることやら・・・。
[PR]
by aifukukon | 2010-12-15 15:11

お父さん頑張ってます!

3月のコンサートに向けて父の会2回目が行われました。

企画も頑張るけど、子どもたちへのサービスも忘れないお父さんです。

a0145216_21321139.jpg

[PR]
by aifukukon | 2010-12-12 21:38 | あず・すまいる

青空のもと・・・

今年最後のティーボールの練習が行われました。

体育館の利用が出来ず、坂本の広場で行いました。

a0145216_21265479.jpg


大勢の参加があり、気持ちよく体を動かしました。
a0145216_21283936.jpg



終了後引き続き小島さんのお宅で休日交流スペースが開催されました。
焼きそばを作り、おしゃべりに花が咲きました。

来年も楽しい企画をお楽しみに!
[PR]
by aifukukon | 2010-12-11 21:32 | 休日交流スペース

師走になりました

12月の行事

 1日  すまいる広場
 2日  すまいる広場 「子ども・子育て支援プロジェクト事業」アドバイザーによるヒヤリング
 4日  役員会
 6日  社協主催「外出支援ボランティア養成講座」相模原市療育センター陽光園高橋さんの講演
 7日  母親クラブ
 8日  すまいる広場
 9日  愛川の底力 住民委員会  「障害を伝える」活動打ち合わせ
      町議会陳情の審査 傍聴 愛川高校に特別支援学校の分教室の設置を要望
11日  休日交流スペース
12日  父の会 2回目
14日  すまいる広場
15日  すまいる広場
17日  海老名市地域自立支援協議会 知的障害部会主催 研修会
     「ずっと海老名で暮らしたい!」
21日  母親クラブ
[PR]
by aifukukon | 2010-12-07 21:56 | スケジュール

具体的配慮

社協主催の外出支援ボランティア養成講座(5回シリーズ)の4回目が昨日開かれました。

 テーマ: 「知的障害者の外出支援」 
 講 師: 相模原市療育センター陽光園 高橋眞氏

a0145216_13183033.jpg
高橋氏はご自身がNPOウイズで活動されておられることもあり、“こんな時はどうしたらいいの?”と
同伴者や親でさえも困ってしまう場面について、たくさんの事例を挙げて対応策を話してくださいました。
a0145216_13161735.jpg


私たちはいろいろな障害のある方たちと活動をしていますが、障害のある方たち一人ひとりの特性に固定観念を持ち始めてしまって、困るけれど仕方ないと諦めたり、改善させるには・・・と悩んだりしていることがたくさんあります。AさんとB君を具体例としてあげてみます。
 <自分の所持品の管理ができないと私たちが決め付けてしまったAさん> や <ゴミを拾うのに熱中して本来の活動に支障をきたしてしまうB君> に対して、私たちが事前に準備しておくべきことの配慮を忘れていました。

 Aさんは所持品をどこに置いたらよいか困っていたのでは? 
 彼女の荷物を置く場所を決めて、“ここへ置いてください”と目印を作っておいたでしょうか?

 B君は “こんなに汚いところでは気になってしかたない”と思っているのでは?  
 B君が気にならないように活動場所を予めきれいにしておいたでしょうか? 
彼らの困り感を察することが出来ない私たちの未熟さに気づかされました。

会にお呼びして、親やボランティアが悩んでいる子育てや対応について相談したいと思いました。
[PR]
by aifukukon | 2010-12-07 10:19 | その他