みんないっしょ!

aifukukon.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

映画「タケオ」

タケオはドラマーです。
ダウン症でもあります。
a0145216_650871.jpg

彼のドラム演奏と、知り合いのバンジョー演奏グループのコラボ企画を考えています。
昨日、彼の映画完成報告会が町田で開かれ、見に行ってきました。
試写会前に彼とその仲間のアフリカンドラム演奏がありました。
彼は太鼓を叩いて出てくる瞬間から観客を引きつけ、魅了しました。
彼の音にダウン症という冠は要りません。
a0145216_6564066.jpg



映画は2008年にセネガルで行なわれた太鼓のワークショップに参加した時の映像を柱に、彼の幼い頃からの生活の一端を映し出しています。
母親である書子さんは、彼の興味に合わせて外の世界との接触を積極的に求めました。
ダウン症であることで断られたこともあります。
アフリカの太鼓指導者は差別なく受け入れてくれました。この出会いがなかったら・・・。
小学校の音楽教師も放課後の時間に自由な発想の彼の才能を引き出してくれました。

彼の感性の赴くままに弾くピアノの美しさ、マリンバから出てくる音の多様さ、どんなものも楽器にしてしまう音に対する鋭さ、天性の才能を引き出した多くの出会いのお蔭ではないかと思いました。

ドラムとバンジョーそれに福祉懇話会メンバーの手作り楽器などを合わせた演奏会はきっと楽しいものになることでしょう。来春には是非実現させたいと交渉中です。
お楽しみに!(新倉タケオで検索してください!)
[PR]
by aifukukon | 2010-11-21 06:57 | その他

東大寺大仏 ~天平の至宝~

東京国立博物館で開催されている特別展に行ってきました。

a0145216_19255843.jpg
大仏は
  すべての生き物を慈しみ育む「ほとけ」
a0145216_19332054.jpg

大きく手のひらを前に突き出す右手は
 恐れることはありません、守ってあげます

ひざの上に置き手のひらを上に向けた左手は
 願いを叶えてあげます

と示しているのだそうです。
みんながいつも何かに守られていると感じられたら、いさかいも無く幸せでしょうね。 
[PR]
by aifukukon | 2010-11-14 19:29 | その他

愛川ティーボール愛好会

今日は楽しい食事会

スマイルティーボール大会で頑張ったので
10月のふるさと祭りでみんなで一生懸命協力して売り上げた焼きそばで作った資金065.gif
練習終了後食事会に行きました。

今年の会場は
厚木のホテル ロワジール パームツリーで067.gifバイキング068.gif
大勢の家族が参加しました。
一杯食べて、また練習頑張ります!
[PR]
by aifukukon | 2010-11-13 19:41 | その他

外出支援ボランティア養成講座

昨年に引き続き、今年度も11月5日から外出支援ボランティア養成講座が始まりました。
交通弱者という言葉もありますが、自由に外出をするには、障害者にとっては交通手段だけでなく介助者も必要になります。また福祉サービスだけでは外出が制限されてしまいます。そこを補うためにボランティアの活動が必要とされます。
この講座を受講した人がボランティア活動につなげて頂くと、障害があっても自由な外出が広がります。

以下は社会福祉協議会のホームページから引用しました。


外出支援ボランティア養成講座は、障害者の外出を安全、安心に支援するための介助方法、誘導方法を学び、地域で暮らす障害者の「気軽に自分の好きな場所に出かけたい」という気持ちを満たし、生活の支えとなるボランティアを育成することを目的に開催します。

障害者と関わることやボランティアが初めての方でも参加できますので、ご参加ください。


日時 場所 内容 講師
11月5日(金)
午後1時30分~3時30分 福祉センター3階会議室
○オリエンテーション
○障害者の外出支援について・障害のある人への外出支援の必要性と現在の愛川町の状況
外出支援の制度について
愛川町民生部福祉支援課
     副主幹 鳥居順子氏

11月12日(金)
午前10時~午後12時30分 福祉センター3階会議室等
○全身性障害者への外出支援の必要性
神奈川県障害者自立生活支援センター 職員
午後1時30分~3時30分
○全身性障害者の理解と支援方法(講義・実技)
○体験をしての意見交換

11月30日(火)
午前10時~正午 福祉センター3階会議室等
○視覚障害者への外出支援の必要性
神奈川県ライトセンター 職員
午後1時~3時
○視覚障害者の理解と支援方法(講義・実技)
 ○体験をしての意見交換

12月6日(月)
午後1時~5時福祉センター3階会議室等
○知的障害者への外出支援の必要性
 相模原市療育センター陽光園  高橋 眞 氏
○知的障害者の理解と支援方法(講義・実技)
○体験をしての意見交換
12月16日(木)
午後1時30分~3時30分 福祉センター3階会議室
○まとめ 
意見交換・今後の活動について
社会福祉協議会職員
外出支援ボランティアグループから数名

問い合わせ
愛川町社会福祉協議会 電話285-2111 内線3793
[PR]
by aifukukon | 2010-11-13 18:24

子ども・子育て支援プロジェクト助成団体交流会

本日助成団体交流会が開かれました。
会場は座間市で不登校・引きこもりの居場所を8年前に立ち上げ、今年度助成を受けた団体「あすなろの家」。

あすなろさんは平屋の大きな家を無料で借りているそうですが、行政からの支援は無く、運営費は年4.5回開催されるバザーで賄い、社会福祉協議会の協力で何とか運営してきているそうです。
家の修繕やら会員の高齢化など今後の運営も大変だということでした。

あすなろさんのように、集った団体も同じような悩みを抱えていました。
今年度を最後に廃止される助成金に変わる支援がなければどのように運営していったらよいのだろうか・・・
苦労が多い活動を次世代に引き継ぐには・・・

今回の集まりには半年前にヒアリングをした際に出席した市町の行政にも県から声掛けをしたそうです。その結果、海老名市から障害福祉課と子育て支援課から2名と、座間市から教育委員会生涯学習推進課の非常勤職員1名が参加されました。職員の方々は民間に熱い思いを持った人々がいることを市役所職員にもっと伝えていく必要があると感じたと言われました。
金品の支援は無理でも、担当職員の方々が私たちの活動を理解し、支援する心を見せてくれるだけで私たちも心強く前向きになれることが多々あります。3人の方々の言葉を嬉しく感じました。

下の写真はあすなろさんが持ち寄ったお菓子を銘々に分けてくださった入れ物です。
帰りにあすなろさんの農作物を分けていただきました。
a0145216_1743453.jpg

[PR]
by aifukukon | 2010-11-11 17:44 | あず・すまいる

あず・すまいる



県が「子ども・子育て支援プロジェクト事業」採用団体に対して同じ仕様で作ってくれました。

素敵に出来ました!
県はとても子育て支援に力を入れ、様々な事業を実施しています。
いろいろな機会にポスターを使っているようです。

大勢の人にあず・すまいるの活動を知っていただけ、仲間が増えるといいですね。

a0145216_10443047.jpg

[PR]
by aifukukon | 2010-11-10 10:46 | あず・すまいる

スマイルティーボール大会が開催されました

11月3日文化の日に厚木市立東名中学校を会場にスマイルティーボール大会が
開催されました。
10月10日に開催の予定が雨天で延期されていました。祝日開催になって
参加できない人もいましたが、レインボーズ1と2の2チームが参加しました。


a0145216_22455859.jpg

a0145216_2245476.jpg


1チームが優勝
2チームが敢闘賞をいただきました。


a0145216_2248112.jpg

怪我も無くみんなで楽しめました。
また練習に励み来年も参加したいですね。
[PR]
by aifukukon | 2010-11-09 22:51 | その他