みんないっしょ!

aifukukon.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

子ども子育て支援プロジェクト報告会

9月13日午後2時30分から5時10分の日程で、県新庁舎で行われた報告会に
会長、副会長で出席しました。
児童部が参加すべきところですが、午後の時間帯では無理でした。
実は会合のあとに交流会が引き続き行われました。プロジェクト検討委員やアドバイザー
も出席の交流会でしたが、時間的な問題もあり私たちは出席しませんでした。

各団体5分発表し、5分検討委員からの質問に答えました。
私たちは、概ね順調に計画通り進めているが、すまいる広場の今後の展開と、来年度継続していく上での資金が課題になっていると話しました。そのことについては委員の方から、助成金情報を伝えていくのも委員の役目だというお話がありました。

情報
えんぴつクラブより(大井町の特別支援級へ通う児童の親の会。あず・すまいると同じ様な活動をしています)
 23年度に県立大井高校に小田原養護学校の分教室が開校する
  自閉症児親の会で毎年分教室のことは要望していたそうです。
 県教育委員会のホームページで調べたところ来年度4つの分教室が開校するようです。中学の特別支援学級に通う生徒数はH20年820人H21年度は128人増の948人です。そのうち特別支援学校高等部に進学する生徒が20年に660人、21年は758人だそうです。これでは新たに特別支援学校が開校しなければ、分教室を設置していかなければ進路先がない生徒が出てきます。

愛川福祉懇話会では以前お知らせした、愛川高校に特別支援学校の分教室設置を要望する陳情を議会に提出する予定でした、事情により取り下げました。

再考して12月議会に有志が提出する準備を進めています。
地域の子どもは地域で育てるであれば、支援を必要とする子どもたちは町内の高校に通えることが望ましいと思います。

平塚地区自閉症児・者親の会より
平塚市障がい者団体連合会の要望が叶い、この4月から新設の平塚市西部福祉会館内に福祉ショップ開店。中高生が「働く」体験ができ、放課後や夏休みの居場所にもなりそうとのことでした。

各地でいろいろな取り組みが行われていることがわかり、情報交換はとても有意義でした。

平塚の福祉ショップも見学に行きたいと思います。
[PR]
by aifukukon | 2010-09-23 20:15 | あず・すまいる

コンサートに行ってきました

たまたま姪から誘われたSMAP東京ドームコンサート、チケットが3枚あるというのです。
姪は抽選に当たった席があまりにも舞台から遠いので、誘うべきか迷っていたそうです。
子どもは吾郎君の熱烈なファン。2年前にも誘ってもらってドームへ行っています。私は新宿で姪に娘を託し、帰りは相模大野駅に迎えに行っただけでしたが、今回はチケットがあるので娘の友人を誘って私も同行。頑張って行ってきました。
何故頑張ってという文字が付くのか、当日のスケジュールを書いてみます。
コンサートは18時開演、21時30分終了予定。
入場前に早夕食をとり、グッズa0145216_2585389.jpgを買う時間を考慮に入れて15時過ぎにドームに到着するため、家を12時50分に出て、海老名駅まで車で移動。ドーム近くのレストランで席に着くまで20分待ち。(ドーム周辺はアニメキャラクターのコスチュームを身にまとった人達がいっぱいでした。) 食事に1時間。
a0145216_1134828.jpg
公演は21時40分終演。ドームから退場するのに30分くらい掛かり、水道橋駅まで長い列を連ねて20分。その間人ごみの中で離れ離れにならないよう、しっかりと手をつないで歩きました。
小田急線は営業していますが、バスはとっくに終わっている時刻です。海老名駅に置いた車に乗ったのが11時45分、帰宅は午前0時10分でした。
交通不便な愛川町から東京で行なわれるイベントに参加するには一日がかりになってしまいます。

ライブの凄さは想像以上でした。
娘たちは3時間半の公演中の殆どを立ちっぱなし、ライトやうちわを振り続け、ごろーちゃーんと叫んでいました。
公演が終わって、興奮が収まらない娘は従姉妹に繰り返し感謝の言葉を伝えていました。

愛川町という交通不便な場所でなかったら、もっと気軽に出かけられるのに・・・、と感じる一日でしたが、障害のある人達にもっともっとこんな体験をさせてあげたいものです。
外出支援の事業所やボランティアがいてくれたら生活の豊かさの質も高まり、量も増えることでしょう。
[PR]
by aifukukon | 2010-09-20 01:20 | 地域福祉

講演会 ~お店や地域の人に障害を知ってもらうには~ 報告

9月10日開催の講演会には48人(懇話会メンバーを含む)の参加がありました。
講演会終了後の忙しい中、アンケートに答えてくださった方も27人に上りました。
アンケート回答者の内訳は、障害児者家族13人、一般住民9人、民生委員・保護司5人です。
一般の方が多数参加し、アンケートに答えてくださったことに大きな感銘を受けました。
愛川に住む人々の心の豊かさを感じます。
a0145216_17332935.jpg

a0145216_9534887.jpg

白梅学園大学堀江まゆみ教授は私たちが知らず知らずに犯している人権侵害の多さ、それを被害者が嫌だと適切に訴えられない辛さや悔しい思い、自分の思い・気持ちをうまく伝えられない暮らし難さの中で生きている傷つけられる本人の気持ちになってほしいと、数々の具体例を挙げながら話されました。
いい人である個々人が相手の気持ちや思いをしっかりと受け止めないまま行なっている言動の中に、“こんなことが?”と思う行動の中に、人権侵害が存在している現実を知らされました。

そのようなことをなくしていくためにはどうしたら?
障害特有の行動を知ってもらうためにはどうしたらよいのでしょうか?
又、消費者被害に遭わないように守るすべは?

*具体的トラブルを中心に置いて考えてもらう。→ 障害者の訴えを周りの人々が聞けるようなってもらう。
*嫌と言えずに困っている人にピーンときて、「どうしたの?」と声掛けをしてくれる人を増やす・・・ヨッシャ!の人
  店舗・スーパー・コンビニ・タクシー・バス・駅などで働く人々、民生委員、近所の人々などに。
→ こういう人達を増やすことで、地域の安全ネットができる。
*障害のある人自身が自分自身を守る。→ 言葉で説明できるようにスキルアップを。

・地域の安全のキーパーソンを味方にしていく活動例として以下のプロジェクトが紹介されました。
小冊子もあり、世田谷の知的障害親の会では毎年警察署との会合を開いているとのことでした。
先生は小冊子を数冊持ってこられ、講演会後に医療機関やコンビニに持っていく人に下さると言われました。このように働きかけることをねずみ講的活動と称しておられました。

 警察プロジェクト
 コンビニプロジェクト
 ぽっぽやプロジェクト
 かかりつけ医プロジェクト
 消費者プロジェクト
 小学生向け障害理解啓発“キャラバン隊”

今回の講演会に参加してくださった方々がパンフレット一枚でも誰かに届けてくださり、その活動がねずみ講的に広がりを持ち、地域で関わってくれる人が増えてくれることが暮らしやすさに繋がっていきます。
私たち懇話会と講演会を共催した愛川の底力住民委員会は今後具体的活動を展開していきます。
協力のお申し出、大歓迎です!
[PR]
by aifukukon | 2010-09-12 18:17 | 地域福祉

愛川町福祉のまちづくり推進協議会が開催されました

9月9日に今年度初めての会議が開かれました。

福祉のまちづくり推進協議会は
次の事項について審議します
(1)福祉のまちづくりの調査・研究に関すること
(2)福祉のまちづくりの諸行事に関すること
(3)福祉のまちづくりの情報提供に関すること
(4)地域福祉計画地域福祉活動計画及び障害者福祉計画の改定及び推進に関すること
(5)その他福祉のまちづくりに関し必要な事項に関すること

このたくさんの項目を審議する協議会が年度中に1回から2回の開催!

町民みんなに関係している地域福祉計画は住民参加で作られようとしていますが、多くの人は知らないと思います。

町民ワークショップのメンバーも集まっていないようです。町民懇談会も今年度来年度1回ずつ開かれる予定です。多くの人が計画段階から参加してより良い計画ができると良いのですが・・・

地域福祉とはお互い様の気持ちで地域の人たちが助け合って安心して暮らす生活全部のことです。

高齢者や障害のある人のためだけの計画ではないと思います。

元気な時にはボランティアをして地域の人を支え、手助けが欲しい時には地域に助けを求める。
いつまでも住み慣れた地域で安心して暮らすという、愛川福祉懇話会の目指すものと同じです。


今回の会議でショックだったことは、町職員のボランティア休暇制度がH9年にできて以来まだ誰も
使った人がいないことでした。
[PR]
by aifukukon | 2010-09-11 22:14

今後の予定


9月 1日  すまいる広場 
9月 4日  役員会 10時から レディースプラザ和室
9月 5日  夏祭り反省会  4時から 楠公民館
9月 6日  手をつなぐ育成会主催 成年後見勉強会 2時から福祉センター3階会議室
9月 7日  すまいる広場
9月 9日  すまいる広場
9月10日  講演会 10時から  福祉センター3階会議室
9月13日  「子ども子育て支援プロジェクト」報告会  2時30分から県庁
9月14日  母親クラブ
9月15日  すまいる広場
9月18日  エアロビ
9月21日  すまいる広場
9月28日  母親クラブ
   

 10月は24日のふるさと祭りに参加してクッキーを販売します!

      21日にレディースプラザクッキングルームでクッキー作りをします。
      皆様のご協力お願いします。 
[PR]
by aifukukon | 2010-09-01 13:26 | スケジュール