みんないっしょ!

aifukukon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:体験宿泊( 3 )

久しぶりの宿泊

21日から1泊で2人の女性が宿泊。
今回は女性ばかりなので、一緒に食事を作ることを提案しました。
メニューは親と相談して決め、買い物は彼女たちの帰宅時刻の都合上親たちに依頼。
7時夕食に間に合うよう、到着早々準備にとりかかりました。
a0145216_20235640.jpg

a0145216_20243350.jpg

a0145216_2026890.jpg

メニューには味噌汁もあったのですが、朝食時に飲みたいという希望が出て、朝食にまわしました。
a0145216_20263863.jpg


たまたまメロンがあったのでデザートに。しかし、一人からは太るのでいりませんと断られました。
a0145216_2027252.jpg


2人は夕食を1時間くらいかけて食べ、食器を洗い、休憩後に順番にシャワーを浴びました。
a0145216_20272798.jpg


その後自室に入る10時まではDVDを見る人、寛ぐ人、それぞれの過ごし方をしたようです。

朝は7時15分に朝食、8時15分にさよならをするとだけ決めてあったのですが、
朝早く起床し、朝食作りの体制を整えて7時前にキッチンに顔を出したので、味噌汁の具を刻んでもらったり、いくら丼を準備してもらいました。

a0145216_20284730.jpg


a0145216_2029932.jpg










この作業を見ていて、“やれば出来る!”と確信しました。
まだまだ慣れないので、切り方に迷ったり、遅かったりしますが、繰り返し作業をすることできっと自信も出てきて、手早くなることでしょう。
又、お互いに話がかみ合わないこともありますが、それはそれで受け入れていけばいいのでしょう。
約束事を守らない場合だけストップして、約束を思い出してもらうようにすればいいのかな、と、感じました。
ただ、慣れるまではそのストップが多くなってしまうことが気にかかりましたが・・・。
[PR]
by aifukukon | 2010-07-22 13:12 | 体験宿泊

一緒にいたい

1月13日、今年初めての宿泊体験がありました。
夕食はちょっと豪華に、けれど安い食材でボランティアが作ってくれました。
a0145216_9141024.jpg

少しこだわりと気難しいところがあるという情報をいただいていましたが、
納得さえすればこちらの提案を受け入れてくれました。

朝食時のことです。
彼が言っていた朝食時刻よりも寝起き後の支度が遅くなり、
a0145216_9185112.jpg

朝食を10分で摂って出勤する時刻になってしまいました。
その時刻になってCDラックが彼の目に入りました。
彼は聞きたい曲があるかどうかチェックを始め、一曲発見しました。
しかしそれは10分53秒かかります。残り時間は7分です。
それを説明すると素直に「やめる」と言って、CDを諦め、食事を始めました。
a0145216_9191036.jpg

宿泊の約束として、夜9時には自室に行くことになっています。
この日は私と娘がいつも見ているテレビ番組が10時までありましたので、
彼に一緒に見たければ10時まで居間にいても構わないと伝えたところ「見る」と言って居間に残りました。
でも、彼は番組に興味があるわけではありませんでした。
宿泊ボランティアの男性とずっと言葉遊びをしていたのです。
一緒にいたい、人とつながっていたいという気持ちの表れではないかと思いました。

翌日、彼のお母さんに会う機会がありました。
お母さんは「近くに信頼してお願いできるところがあると知って、一晩お願いしただけなのに
とても気が楽に過ごせました。」と話してくれました。
こういうことこそ、近くにあることの最大の利点だと考えます。
[PR]
by aifukukon | 2010-01-15 09:19 | 体験宿泊

体験宿泊

12月2日から1泊で20代の女性2人が宿泊体験をしました。
体験宿泊にはたくさんのボランティアが関わります。

宿泊調整係:宿泊希望を聞き、受け入れ先と連絡します。
親との面談係:提出書類を基に親と面談し、知っておくべき    事を聞きとり、利用料を徴収します。
夕食係:宿泊日の夕食メニューを考え、買い出し、下ごしら    え、調理全般を1,2人で行います。
a0145216_10295040.jpg

a0145216_1033779.jpg

a0145216_10351226.jpg

宿泊係:男性の宿泊には男性ボランティアが、女性の宿泊には女性のボランティアが泊まり込みます。
宿舎提供係:空き室を提供します。              

宿泊を受け入れる時には不安がたくさん湧いてきます。

 限られた設備とスペースの中で自由時間を持て余すのではないか?
 テレビのチャンネル争いが起きたら・・・?
 部屋が寒かったら・・・?
 眠れなかったら・・・?

でも、”案ずるより産むは易し” 杞憂に終わります。

a0145216_10362283.jpg

a0145216_1037463.jpg


前回紹介した講演会で「理解し合う」ことが大切と言われましたが、その通りだと感じます。
私が理解するだけではなく、私を理解してもらうことが意思疎通に大切なことを食事やテレビを見るという行為を通じて実感しています。(y.m)
[PR]
by aifukukon | 2009-12-05 10:43 | 体験宿泊