みんないっしょ!

aifukukon.exblog.jp
ブログトップ

NPO法人歩歩見学

a0145216_16172180.jpg

          カフェてくてくにお邪魔しました。

    自家焙煎のこだわりの珈琲をいただけます。
    天然酵母のパンも販売しています。
    毎日散歩がてら珈琲を飲みに寄られるという方が、楽しんでいられました。


 懇話会会員10人で伺いました。脳腫瘍のために片麻痺の残る人がレジ係。
 レジの合間、時間があるので刺し子をして、作品を作っていられました。
 自閉の男性は丁寧にパンを袋詰め。車椅子の女性はドリップで丁寧に珈琲を入れていました。

 障害に関わらず、出来ることをその人のペースでしていました。
 とても居心地の良い場になっていました。

 隣の建物はリサイクルショップもったいない屋


下の写真は名倉にあるタンポポ(地域活動支援センター)の自主製品
a0145216_16332644.jpg

この後、隣のレストラン「ポポの庭」でバイキングのランチを頂きました。
a0145216_16515319.jpg
a0145216_16524527.jpg


てくてくの前身は平成3年6月6日に開所した町営の作業所
障害児の親の会「タンポポの会」が中学校を卒業した後のすごす場を町に要望した結果だそうです。

相模原市との合併を見据えて、平成17年7月7日に民営化、NPO法人認可

所長の綱田さんのお話では、地域でこまり感のある人の居場所つくりから始まり
話を聞いてどうしようかと考えてサービスを作ってこられたそうです。
障害の違いは関係なく誰にとっても良い居場所
愛川福祉懇話会の姿勢にも通じるところでとても参考になりました。

てくてくの皆さま、大勢でお邪魔してすみませんでした!
丁寧な説明、ありがとうございました。
[PR]
by aifukukon | 2012-06-07 17:34 | 愛川福祉懇話会