みんないっしょ!

aifukukon.exblog.jp
ブログトップ

何かの役に立つかな?

 私事ですが、

 先日、食品衛生責任者の資格講習会を受講しました。
 愛川福祉懇話会では障害があっても地域で暮らしていくことを目的に活動しています。
 住まい方としては、グループホームなどを調査研究していますが、暮らしていくには就労も
 考えていかなければなりません。

 お弁当屋さん、喫茶店などと夢は膨らみますが・・・・

 そこで、何かの役に立てばと思い一念発起(笑)受講しました。(会員にはすでに持っている人はいます)

8月26日が講習日
その2週間前に写真と受講料を持って保健所で申し込み。あまりの人の多さにビックリ!

若い男女からサラリーマン風の人、私のような中高年の主婦 、 資格時代とは聞いていたがこれほど?

その日にテキストと受講票をもらって帰り、テキストをパラパラとめくり

講習は10時から5時まで1時から2時まで昼休み
久しぶりに緊張した時間が持てるものと期待して出かけました。


・公衆衛生学 1時間   ・衛生法規 2時間  ・食品衛生学 3時間

講師は午前午後別の方でお二人ともベテランとも言うでしょうが、現役を退かれた人。

話は時々テキストに帰りながらの雑談的なもの(おまけに先生の仰るページと自分のテキストのページが合わない?誰も指摘しないので目立ちたくないのに大きな声でそのことを先生に言うと、先生の持っていられるのは第5刷で私たちのは6刷でした)
受講者は居眠り、人によってはテーブルに臥せっている

昼食後は半数が居眠りか?先生も「2,3分瞼がくっついたら 5分話を聞いてください」
4時30分になったら「皆さんこれ以上話を聞くより家でテキストを読んでいただくと約束
していただいて切り上げましょう」 

終了証をいただいて帰りました。

記憶に残ったのは鯖や牡蠣の食中毒の話くらい
めでたくもこれでお店を開くときには役に立つのです。

4月には去年から受講していたヘルパー講習が終了し、障害児者居宅介護従事者養成研修2級いわゆるヘルパー2級も取りました。

これは児童部会が行っている放課後の預かり「すまいる広場」の役に立てばと、座間の「赤い屋根」や海老名の「スッテプ」の理事さんに勧められて受講しました。

お弁当を始めたられた「赤い屋根」の I さんは販売士の資格も取ったといわれたのでそれにも挑戦!

試験は2月16日  頑張るぞ!(資格は資格、実践が大事なことは言うまでもありませんが)

                          K・Y
[PR]
by aifukukon | 2010-08-30 22:10 | その他